体験談

イニシャルA.Iさん

現在、私はWJBL所属のアイシンAWという女子チームでアシスタントコーチをしています。数年前までは、自分自身が日本リーグ1部チームでプレーをしていました。

大学時代、前十時靭帯損傷という大きな怪我を経験し、怪我に対する意識は高かったものの、現役引退後は、なかなかスポーツをする機会も無く(競技レベルで)怪我や健康に対する意識は薄れていました。

しかしバスケットのコーチングの勉強をアメリカでしていた時、腰を痛めてしまうアクシデントに見舞われました。この時に、日本から適切なアドバイスをしてくれたのが、彦坂先生でした。

彼は、高校時代のバスケ部の後輩にあたりますが、今では良きアドバイザーですね。彼の治療は、今まで自分が経験してきたものとは異なり、カウンセリングから始まり、頭をマッサージしただけでふくらはぎの痛みが取れてしまったのには驚きました。そして骨盤の矯正、栄養指導、さらにメンタルケアまで幅広い知識と経験で治療を施してくれます。

カイロプラクティックと言うと、「ボキボキ」されるイメージがありますが、まったく違い、痛みはありません。今は安城市に住んでいますが、健康維持のために月に1度は治療に出かけています。

イニシャルS.Sさん

私は長年生理痛、生理不順、偏頭痛に悩まされていました。友人の紹介で彦坂先生を紹介してもらい治療を受けることになりました。最初の治療では骨盤の調整と栄養指導をしていただきました。

その後3回治療を受け翌月の生理痛の様子をみましょうと言われ正直半信半疑でいまいたが実際生理がきてみると痛みはなく本当にうれしかったです。

その後も定期的に治療に通っていますが生理不順もよくなり偏頭痛もなくなりました。彦坂先生ありがとうございます。

イニシャルK.Sさん

私は整形外科で椎間板ヘルニアと診断され牽引治療、電気治療をしておりましたが良くならずお医者さんに手術を勧められました。どうしても手術だけは避けたいと思っておりましたが仕方なしにやる決断をしました。

手術1週間前に友人にその旨話したところカイロプラクティック彦坂を紹介されました。藁にもすがる思いでお話を伺いにいきました。先生は「やれるだけやってみてからでも手術は遅くないと思う」とおっしゃって1週間治療に毎日通いました。

「生活習慣の改善がなければ治らない」といわれ「特に睡眠をとること、栄養をとること、精神的には怒らないようにすること」とアドバイスをいただきました。

1週間の治療で痛みもなくなり整形外科のお医者さんには手術をしなくても大丈夫と言われ短期間での回復に大変驚きました。

今回腰の痛みから多くのことを学びました。私はいつもイライラしていて腰の痛みは仕事のせいにし自分自身を見つめることすらできず、家族にも迷惑をかけていました。

彦坂先生の「心と体は連動していますよ」というお話の通りまずは心を落ち着かせて問題を見つけて実践していく。腰の痛みがあったからこそ大切なことに気づかせていただきました。ありがとうございます。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional