2005年?月 ~ 2005年7月27日

目次

2005年?月

今から17年前当時中学2年生の14歳の時、腰を痛めた私は病院に通っていました。
レントゲンを撮り骨に異常がないと言われ、シップ薬を出される治療に疑問を持ち始めました。

本当にこれでいいのかなぁ…腰は良くならず、治療院めぐりが始まりました。接骨院・整体・カイロなど行きました。

そこで、あるカイロの治療院と出会い、"これだ!!"と思いました。とにかく自分のからだを分析して色々な治療をしてくれました。腰が良くなり、何か目の前の霧がパァーと晴れた気持ちでした。(次回へ)

2005年?月

感動体験をした私は、「将来、治療をする仕事か、出家してお坊さんになりたいっ(笑)」と真剣に考えました。

何故お坊さんなの?と思われた方もいるでしょう。その当時修学旅行で比叡山の延暦寺に行き、「悩む人を救いたいっ」と思ってしまったわけです。当時中学3年生の私は自分自身の悩みはさておき「世の中に役立つ人間になりなさい」と両親から洗脳されていましたので真剣にこの二つの道を悩みました。

事実、中学3年生の時、母に「延暦寺に出家させてほしい」と頼み込んだ記憶があります。母の返事は「あなたが行きたいなら行きなさい」。

正直ビビリました(笑)私はその言葉に怖気づきました。出家の道は諦め将来は治療家になろうと心に決めました。(次回へ)

2005年?月

3ヶ月振りの書き込みお待たせしましたというか申し訳ありません。早速ですが前回の続きからお話します。

高校に進学してから治療院の先生のところに行き「どうしたら治療家になれるか?」と話を聞きに行きました。先生は「とりあえず3年間部活を一生懸命がんばりなさい」とアドバイスをくれました。

その当時はその意味がよくわかりませんでしたが今となればその先生のアドバイスが大変ありがたくよく理解できます。部活を通して色々な事を学び今の仕事に役立つことが大変多くあります。

先輩後輩、同級生との人間関係、苦しい練習をやり抜いたこと、また怪我をした時の心境(患者さんの気持ちがよくわかること)など本当にその3年間があったからこそ今がある気がします。

ちょっとだけ近況報告します。2004・12・11にホノルルマラソンに参加してきました。もちろん42.195Kです。なんとかかんとか完走できました(笑)

初めてのフルマラソンでした。新しいことにチャレンジすることは勇気が必要ですが成し遂げた時は最高に感動します。ちなみに今回のホノルルマラソン参加者の最高齢者の方は85歳の方でした!ぜひ皆さんも何かチャレンジしてみては?(次回へ)

2005年5月31日

またまた久々の書き込みです。お待たせしました今日は2005.5.31です。

まずは近況報告をします。先日5月15日(日)に私彦坂は結婚をしました。パチパチパチ(拍手)

患者さんからは色々なお言葉をいただきました。

「本当に良かったね」 又は
「地獄の入り口にようこそ」

皆さんの言葉をよ~く観察してみると比較的女性の方は「おめでとう。よかったですね。」「これからもっと充実しますね。」と明るく前向きな言葉。

男性のかたは「あ~あこれから大変だね~」「まぁこれからがサバイバルレースだね」となんとも後ろ向きもしくは恐怖の始まりかのような言葉(笑)

すべての言葉をありがたく噛みしめてなるべく前向きに(笑)頑張ります。

2005年7月27日

毎回「大変長らくお待たせしました」からの挨拶で申し訳ありません。本日2005.7.27(水)です。

まずは近況報告をします。結婚生活をスタートして約2ヶ月が過ぎました。何といいましょうか毎日がめまぐるしく早く過ぎているような感じです。

今我が家にはテレビがありません。お金がなくて・・・いえいえ冗談です(笑)部屋のバランスを見ながら家具など一つ一つ買い足しているのです。次に我が家に搬入されるものは木目調のテレビ台と本棚です。それからテレビの検討会が始まるのです(笑)

テレビがない生活というのは時間を有効に使えます。何気にみる番組がありませんからやるべき事がどんどんとこなせます。

また治療の世界でもニュース断食というものがあるのです。ご存知の方はいらっしゃいますか?

これはテレビ、ラジオ、新聞など情報を自分の目や耳に入れないという治療です。これはニュースの大半が事件、事故のニュースが多く日常生活を送る上で必要のないものまで私たちの頭の中に入ってくるわけです。

ショッキングなニュースの話題で1日が過ぎてしまいます。その連続があっという間に何年と過ぎてしまうのです。そうすると自分自身の心の状態を見つめる時間がなくなり、心の成長が止まってしまうといわれています。悲しみ、憎しみ、ねたみ、不安など自分の心の状態が何故そうなるのか又どのような心の持ち方をしたらいいのか自問自答しなくなるのです。

ニュース断食をすると本当に自分自身を見つめられるのです。その結果過去許せない人を許せたり、他人に対して自分自身が変わることで関係がうまくいったりなど色々な変化が生まれてきます。

最近心に落ち着きがないなぁという方は是非取り組んでみてはいかがでしょうか?まずは1日間でもOKですよ!徐々に日数を増やしていくと自分自身の心が落ち着きを取り戻し、体調もよくなると思います!定期的にニュース断食を実行する事をお勧めしまーす。

追伸・このコラムを楽しみにして下さってるY先生!月に1回は更新しますね(笑)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional