2008年8月30日 ~ 2009年1月27日

目次

2008年8月30日

皆さんこんばんは。とうとう月末まで引き延ばしてしまい申し訳ありません。病気でもしているのか?というメールを貰ったりとご心配をおかけしましたがすこぶる元気です。

最近は朝8時から夜9時まで昼食なしで治療をしている日が多く、終わった後はすぐ帰宅してもうすぐ4ヶ月になる子どもをお風呂に入れるという日を過ごしていました。

たくさんお話したい事があるのですが今日は抗がん剤について興味深い情報を貰いましたのでご紹介させて頂きます。

ガン治療に対してドクターから「3割以上の人に効果があります」と説明を受けることがあります。この説明だと3割の人が治ると思いませんか? 

実は抗がん剤が効くという意味は画像診断でガンの面積が半分以下になった状態が1ヶ月以上続いた場合に「有効」としているわけで、決して「治る」ということとは別ものであるということなのです。 

抗がん剤の認可は非常に特殊なもので他の薬の認可基準とは別物であるということです。抗がん剤を使った患者さんのうちガンが縮小した人の割合が2~3割あれば抗がん剤として承認される事になっているのです。

つまり7~8割の人は一時的な縮小もないという事です。しかも「有効」とされる2~3割の人も一時的な縮小があっただけで数ヶ月すると薬が効かなくなり再びガンが増大する事が多いという事です。

つまり有効率3割とは一時的縮小率3割という意味だという事です。患者さんに対する説明も誤解を与えているのではないか? という事です。 

色々な病気で苦しんでいる方が多いですがあまりにも薬大国になってしまっているように思います。病気によっても違いがあると思いますが一時的に使用するならまだしも痛み止めのような薬を何年も飲んでいるという方を時々見受けます。何か違う手段も考えてみるのも必要ではないかと思います。

最近私も肩から指が痛んでいたのですが妻がアロマのオイルをいくつかブレンドしてマッサージをしてくれました。すると翌日には不思議と痛みが消えてるじゃないですか!ビックリしました。

色々な治療法がまだまだあると思いますが情報を集めてチャレンジしてみる事は大切だと改めて思いました。今後も自分の体を人体実験して良い情報は公開していこうと思います。

実は4ヶ月の息子には妻のアロマセラピーやクリスタルヒーリング、私のオステオパシーという治療などもジャンジャン実験中です。妻には良質なサプリメントを摂取してもらい母乳の出方や体調の状態などもみています。また結果は報告します。

最近気象状態が不安定ですのでお気をつけください。予知夢を見る予言者が地震がくるような事も言っています。なんにせよ予防と準備が必要だと思います。昨日我が家の玄関には災害用ミネラルウォーターが届いていました。皆さんは準備されてますか?今一度ご確認を。

今月も明日のみですが来月も引き続き前向き発言前向き行動でがんばりましょう。

2008年10月28日

こんばんは。今回も大変お待たせしました。何度も確認してくださった方すいません。月に一度は更新したいと思っているのですが思うばかりで約束を守れない自分にダメ出しをしつつ、自分で自分を許してしまう都合の良い私であります。

秋の季節を感じるこの時期は毎年本屋さんに行き来年の手帳を買いに行きます。ここ3年程同じ手帳を使っていましたが今年こそ違うものをと変化を求めて行きましたが結局又同じものを購入しました。使い慣れているというのもありますが自分のライフスタイルに合うモノとして考えるとなかなか「これだっ!!」というものがありません。

皆さんは手帳はこだわっていますか? 購入後は早速、妻と子どもの誕生日を記入して旅行の予定の日を記入しました。決まっているものはどんどんこの時期に書き込みます。

そういえば結婚記念日も忘れずに(笑)こうした私の努力(笑)には兄嫁達の愚痴?いや結果報告を基にこのポイントだけは押さえておけばなんとか上手く家庭生活は保てると・・感じたからであります(笑)プラスアルファとして美容院に行った日は髪形を褒める、変化に気付くなどなど男は大変であります。

最近では子育て中の奥さんに対しては洗濯物を干し、たたみ、洗い上げをする、マッサージをしてあげる、お弁当を買ってきて食事の支度をしなくて済むようにする、脱いだ洗濯物は自分で洗濯機に入れるなどとてもありがたいお言葉を患者さんの先輩ママさんから大事なポイントを教えてもらっています。

全てはできないですがやはり努力しないといけませんね。おじいちゃんが生きていたら叱られるかも(笑)でもやはりお互いがちょっとした気遣いで関係が上手くいくならそうしたほうがいいですよね。今後も皆さんからの良き夫になるアドバイスをよろしくお願いします。

さて話は変わって季節は秋からもうすぐ冬になっていきます。この時期気をつけたい事として私自身は特に粘膜を強くするという事に意識を持ちます。風邪が流行る時期ですから感染しないよう心がけます。

具体的には夜は遅くとも11時半には寝る。理想は10時。遅くねると副交感神経の働きが悪くなり排せつ、分泌機能として低下する可能性があり、もちろん粘膜も潤いが無くなる可能性大です。

それからたっぷりとビタミンミネラルを摂るという事。私自身、治療家として仕事をしていますが栄養の事は1番といっていいぐらい重要視しています。ほとんどの病気の根源はまず栄養状態の悪さからくるといってもいいです。

あとは安易にシップ薬や風邪薬を使わない事です。これらは交感神経を刺激してやはり排せつ、分泌をストップさせます。その他、髪の毛を洗った時は必ずドライヤーでしっかりと髪を乾かす。濡れたままでいると肩や首が冷えます。

色々と気をつける事がありますがどれも習慣化してしまえば楽なものです。まずは知識を持って実践あるのみです。  

幸せになる為には自分の事、家族の事、健康の事、お金の事などそれぞれの分野で努力が必要ですね。嫌々やるのもつまらないですから楽しみながらやりましょう。

さて今日も私は家に帰って楽しみながら洗濯物を干そうかと思います(爆)では来月このコラムを更新できる事を祈りつつ失礼します。←この期に及んで更新すると決めないズルイわたしですがお許しを。

2008年12月12日

皆さんこんにちは。12月12日金曜日です。早いもので今年も残り僅かとなりました。風邪なとひいてないでしょうか?

私は先日からある事にチャレンジして肉体・精神改造に取り組みました。そのある事とは1週間断食です。山奥のお寺にこもって座禅を組んで・・いえいえそんな苦行ではありません(笑)

仕事をしながらの断食です。断食といっても1日2リットルの水と特別の断食用の水分を飲む方法ですがそれ以外は一切固形物は食べません。見事!!達成いたしました。

もう昔から断食には興味があり時々はプチ断食という2日間の絶食をしてみたりしてましたが今回のように本格的に1週間というのははじめてでした。これも治療の一環として非常に効果のあるものだと言われています。

いつか断食道場にでも行ってこようと考えてはいたのですが、私の治療院に来られる患者さんにも取り組める方法として仕事をしながらでもできる今回の方法にまず私自身が取り組んでみました。また興味のある方取り組んでみたい方はご相談ください。

体重は5キロ減、味覚の敏感さなど感覚的に良くなった感じ、身体も壮快感に溢れます。

今、世の中は不況と言われています。このような時こそまず自身の心の平安、健康管理が特に大切という意識をもち生活する事だと思います。今あるものに感謝の気持ち、変化する事にも感謝の気持ち、世の中どう解釈していくかではないでしょうか。

どうせやるなら前向きな気持ちで取り組んだほうがいいですよね。
私も皆さんに少しでもお役にたてるよう今後も良いものを取り入れていきたいと前向きに考えていこうと思ってます。 

2009年1月27日

本年もよろしくお願いします。世の中は「大不況」への入り口にたっています。2月に7連休や9連休という会社も多いと聞きます。ゴールデンウィークは17連休とか・・

今から10年近く前にこういった事を予想していた方がいました。またバブル経済がはじけて、本質的な生き方に目覚めた人もいました。そういった人達から学ぶ事はこれからの生き方に非常に役にたつと思います。

本質的な生き方とは・・人間らしい生き方・・人間が本来持っている能力を発揮する生き方とでもいうのでしょうか。ひとりひとりが自分という人間を見つめて、何が大切か、そして優先順位をしっかりとつけて生きていく。

何が大切か?まずは健康、そして心。そして生きがい、家族、人間関係、そしてお金と・・それぞれのテーマに突き詰めていく、そしてどう取り組むかが大切だと。非常に面倒くさい。大変。でも今のままでいくかオバマさんの「チェンジ」なのか。

国や会社に頼るのではなく(自律)した生き方をしていかなくては。と自分に言い聞かせてます。大切なテーマについての話は又治療中のお喋りの時にでもしましょう。色々と質問してくださいね。僕の持っている情報は全てお伝えしますので。

もう今年の12分の1が過ぎようとしてます。1日1日を大切にしましょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional